Design Stock

デザインのアレコレ

  1. HOME
  2. 写真・画像
  3. ふたつの世界観を表現できる写真の「二分割構図」って?

ふたつの世界観を表現できる写真の「二分割構図」って?

こんばんは 〜。TAKAです。

実は一昨日から風邪を引いていて、体調があまりよくありません。

風邪引くと一日元気が出ないので、本当にめんどくさい。。

今日はずっと家でゴロゴロ&昼寝してました笑

早く治ってくれえ〜!

さて、今日は久々に写真に関する投稿です。

みなさん、以前ブログでご紹介した「三分割構図」は覚えていますか?

www.design-stock.jp

写真をとる時はよく、被写体をど真ん中に配置する方が多いと思います。

ど真ん中に置くと、主体を目立たせたりインパクトを出したりするメリットがあるのですが、場合によっては退屈な印象を与えてしまいます。

そんな時に、画面を3×3に分割した時の交点に被写体を配置することによって、動的な印象を与えることができますよ〜といった内容でした。

そして今回は、そんな三分割構図に加えて、二つの世界観を写真で表現することができる新たな構図、「二分割構図」をご紹介したいと思います!

二分割構図

f:id:mtk-hcwj:20180217221832j:plain
出典:https://kenokoto.jp/5219

二分割構図」とは、ひとつの画面の中にふたつの被写体や世界を混在させることができるとても面白い構図です。物語の連想をさせるような、独特な世界観を表現することができます。

「二分割構図」ではひとつの画面をふたつに分け、主題と副題ふたつの被写体で画面を構成していきます。

ここでいう主題とは、名前の通り画面の主役になるもので、副題とは主役を引き立てて説明するものです。

つまり、二分割構図では主役の設定がとても大切になります。何を撮りたいのかを意図して撮影することでより効果的に二分割構図の魅力を際立たせることができます。

上の写真では、少女を主役に設定することで、ローアングルで綺麗な明るい芝生が活かされますね。

対比

f:id:mtk-hcwj:20180217223345j:plain
出典:http://www.studiojam.jp/blog/?p=9582

さらに二分割構図はふたつの被写体を明確に「対比」させることで、写真をいきいきとさせることができます。
上の作例では、左右に立つ姉妹を対比させることでメリハリがつき、いきいきとした何か印象に残る写真に仕上がっていますね。

シンメトリー

f:id:mtk-hcwj:20180217223418j:plain
出典:http://smile-make-smile.com/omosiro/4103/#i4

「シンメトリー」とは日本語で対称という意味です。

上下や左右の対称性は古代文明の時代から美しいとされてきました。

写真表現にもこのシンメトリーを取り入れることにより、シーンによっては神秘的な印象静かな印象を持たせることができます。

上の写真では、センターラインの位置で上下対象になっており、どこか落ち着く印象を持ちますよね。

このように綺麗で穏やかな水面を使って撮影する手法は写真家の方にはよく使われています。

最後に

いかがでしたでしょうか?

今日はふたつの被写体や世界を混在させることができる「二分割構図」についてご紹介しました。

工夫をすればスマホでも手軽に実践できるので、ぜひいつもの撮影法に二分割構図を加えてみてください!

今日はここまで

バイバーイ