Design Stock

デザインのアレコレ

  1. HOME
  2. タイポグラフィ
  3. 【フォントの歴史】機能美を追求し誕生した書体 Future

【フォントの歴史】機能美を追求し誕生した書体 Future

こんばんは〜

今日は久しぶりにフォントの歴史に関する投稿です!

紹介するのは、サンセリフ体の有名書体「Futura」

読み方は「フューチャー」ではなく「フツラ(フーツラ)」です。

意味は英語のfutureと同じく「未来」を表します。

名前の通り、誕生から90年以上が経った今でも変わらずに活用されていますね。

実はこの書体、現代に受け継がれるまでに様々な困難に直面し、乗り越えてきた歴史があるんです。

 

Futuraの誕生

f:id:mtk-hcwj:20180203225653p:plain

1992年、ドイツ人のヤコブ・エアバー教授がFuturaの前身となるGeometric Sans Serif(ジオメトリックサンセリフ)という書体を作りました。

この書体は1919年にワイマール帝国(当時のドイツ)に設立された世界初の美術学校バウハウスの思想を受け継いでいます。

バウハウスは当時、産業革命によって質の悪い製品が大量生産されている現状に意を唱え、合理主義と機能主義の方針を掲げて設立されました。

14年という短い期間で閉鎖されてしまったものの、バウハウスの思想はモダンデザインの基礎を作り、そのデザイン手法は世界に多大な影響を及ぼしました。

Geometric Sans Serifはこのバウハウスの思想に基づいて、装飾や特徴的な要素を廃し、機能性を重視して作られました。

その後、ドイツ人のパウル・レナーというタイポフェイスデザイナーが教授の書体をもっと美しいものにできると考え、Futureを作り上げました。

レナーもまた、バウハウスの教義を信じていたデザイナーです。

Futuraは書体のもっとも基本的な構成要素である円をベースに作られており、幾何学的なフォルムが特徴的です。

小文字は縦に長く、同じ書体の大文字よりも高さがあります。

まさに「効率」を体現しているようなデザインで、とても洗練されたデザインになっています。

ナチス・ドイツによる排除

f:id:mtk-hcwj:20180203225615g:plain

Futuraはその可読性と美しさからドイツだけでなく世界中に広まっていきました。

「未来のシンボル」として存在感を強めていったFuturaでしたが、それを思わしくないと感じている組織がありました。

当時のドイツを支配していたナチス・ドイツ軍です。

ナチスは1930年代からナチスを表す書体として「フラクトゥール」を採用していました。

ナチスはFuturaを含む、フラクトゥール以外の現代的なフォントを排除することにしたのです。

レナーもまた、反ナチス・ドイツのエッセイを出版したことにより、スイスに追放されてしまいました。

アポロとFutura

f:id:mtk-hcwj:20180203225804p:plain

一度はナチスによって排除されてしまったFuturaですが、1941年以降に再度、国際的なフォントとしての地位を確立します。

可読性の高さゆえ、第二次世界大戦中はNASAの前身であるアメリカ航空諮問委員会(NACA)では、計器などに用いられていました。

そして、1969年に人類で初めて月面に降り立ったアームストロング船長とオルドリン宇宙飛行士はフーツラで書かれた銘板を月に残します。

Here men from the planet Earth first set foot upon the MoonJuly 1969, A.DWe came in peace for all mankind.

Neil A. Armstrong, Michael Collins, Edwin E. Aldrin

Futuraを採用した企業ロゴ

さて、そんなFuturaはどのような場面で活用されてきたのでしょうか?

今回は、企業ロゴに採用された代表的な例をいくつか紹介したいと思います!

フォルクスワーゲン

f:id:mtk-hcwj:20180203224129p:plain

ルイ・ヴィトン

f:id:mtk-hcwj:20180203224252p:plain

ドミノ・ピザ

f:id:mtk-hcwj:20180203230004j:plain

スプリーム

f:id:mtk-hcwj:20180203224418p:plain

フールー

f:id:mtk-hcwj:20180203224457p:plain

ヒューレットパッカード

f:id:mtk-hcwj:20180203224532p:plain

最後に

今日ご紹介したFuturaの歴史はいかがでしたか?

歴史を知ると、フォントがまるで人間のように固有の物語を持っているように感じられてとても感慨深いですよね。

Futuraの歴史と魅力を紹介するタイポグラフィ・アニメーションがあるので、興味を持ってくださった方はぜひ見てみてください!